#003 どうしてS字系??

ハンドメイドルアー

どうして最初にS字系ルアーをつくろうと思ったのか。

これには理由がありまして、そもそもS字系と呼ばれるジャンルのルアーが好きだけど苦手だった。

どうしても釣れると思わせてくれるのは、巻いているだけでもしっかりと動いてくれるリップ付きルアーでした。

あのしっかりと伝わってくる巻き心地、動いている方が釣れる、と心理的にどうしても思ってしまってたんですよね。笑

(このふざけた顔が若さを物語ってる。笑)

S字系のルアーは僕自身も好きなルアーでよく使ってました。だけどリップ付きルアーと比べると、全然釣果の方は伸びなかったです。

(数えるほどでのS字系での釣果。ジョインテッドクロー178、早春)

自分自身の経験から、S字系はS字系でもほかのS字系よりも違ったシチュエーションだったり、使い幅を広く持たせるようにしました。

デッドスティッキングでは水面を自発的に動き、三連結なのでトゥイッチなどをしても水の抵抗を受け、短い距離で誘い出すことも可能にしました。もちろん流れにのせたり、ドリフトはもってこいの釣りです。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

それぞれのルアーには製作者の想いやそのルアーの個性が表れていると思います。自身もこのルアーに想いや個性を持たせました。

僕と同じくリップ付きの方が釣れる気がするという経験をしてる方も多いと思います。そういった方にもこのルアーを届けて使ってもらいたいです。

信じて巻けばいい魚をよんでくれます。

なおひさ

タイトルとURLをコピーしました