#133 旅をともにする相棒

未分類

この度、私武村は、モンスターキスのフィールドテスターとして、活動していくということとなりました。(武村個人の活動として)

TOP - Monster Kiss モンスターキス
憧れの“怪魚”との出会い。「すべて、これでよかった!」全てが肯定される一瞬を、 “Kiss”という言葉に込めて。「Monster Kiss」(モンスターキス)は、 理想の釣り旅を追求するブランドです。

 

・モンスターキスとの出会い


モンスターキスのロッドとの出会いは、遡ること約9年前。

MX-8というロッドからはじまりました。

当時、小塚さんのブログや、著書『怪物狩り』や、武石さんの著書『世界怪魚釣行記』を読んで、世界の魚に衝撃を受けたことを、今でも覚えています。

“俺も世界に飛び出し、釣りに旅に行きたい!”

と衝動的に感じました。

 

・アマゾン旅をともにした相棒


旅に持って行くならモンスターキスのロッドと決めていましたが、最初のロッドである、MX-71は既に完売状態。

二本目のMX-8というロッドは、近日販売開始だったので、販売開始後、即購入。

このロッドで旅をしたい!という欲求のみで、正直、使い道は決めていませんでした。笑(今ではビッグベイト、ジャイアントベイトに使っています)

当時、激ハマりしていたライギョに使用することに。

それからというもの、リリースされた数本を購入し、アマゾン旅は、全てモンスターキスのロッドとともに、旅をしました。

初海外旅にして感じたのですが、バズーカ(ロッドを入れる筒状のもの)を持って旅することって、行動力の面で、大変な部分が多くなると感じました。

飛行機でも、5ピースにできるロッドだと、バックパックに入れることができ、ロストバゲージ(荷物がでてこなくなること)する可能性が下がったりと、メリットは大きい。

移動時も、バックパックの中に入れているので、手がフリー状態。

行動すればするほど、利便性という機能でも、活躍しました。

 

行動力を高めておかなければ、いざというときに動けなくなる。行動力こそ重要。

 

・今もなお、駆使し続けているロッドだからこそ


話が大きく逸れてしまいましたが、

テスターの話をいただいたから、あまり関係性がないメーカーの、テスターになったというわけではありません。

ともに旅を通し、モンスターキスというブランドに思い入れがあり、今もなお、駆使し続けているロッドだからこそ、”モンスターキスの”フィールドテスターとして活動していくことを決めました。

BUGROCKで釣ったマグナムクラスの魚もMX-7

僕が、ハンドメイドルアーを制作しはじめたきっかけも、アマゾン旅があったから。(ハンドメイドルアーを制作しはじめたきっかけは、HPのREPORTに今後公開されます)

モンスターキスがなければ、旅に行くこともなかったし、人生で一度も、ハンドメイドルアーで魚を釣ることもなかったのかもしれない。

ということは、MBDというブランドも、生まれていなかったのかもしれません。

 

この魚がすべてのはじまり。

僕の人生を大きく狂わせていただいたモンスターキスに、少しでも関わることができるということは、とても嬉しく思います。

月に一度程度、REPORTというところで、僕も更新させていただきます。

その場で、ロッドについての話や、釣り場で感じたことの話などもしていきたいと思います。

僕以外にも、刺激が強すぎるテスターの方達が、たくさんいますので、ぜひ一度HPを覗いてみてください^^

よろしくお願いします^^

TOP - Monster Kiss モンスターキス
憧れの“怪魚”との出会い。「すべて、これでよかった!」全てが肯定される一瞬を、 “Kiss”という言葉に込めて。「Monster Kiss」(モンスターキス)は、 理想の釣り旅を追求するブランドです。
Obrigada.
タイトルとURLをコピーしました