#101 まじで釣れない。困った時ほど持っておいた方がいいルアー

ビッグベイト

釣れない時ほど、釣りたい欲求が増す。そして空回りして、ボウズ。

僕も何度経験したことか。。。

そういったときほど、持っておいた方がいいと、個人的にすごく思ったルアー、というものを紹介します。

・絶対的信頼


結論から先に言いますと、“絶対的信頼を置いているルアー”を持つ、ということです。

もっというと、カラーまで細かく決めておく。

僕も過去、釣れない時は、めちゃくちゃ迷走してあれもこれも投げていました。

ですが、そういった時ってやっぱり、自信を持って使えていないんで、釣れないんです。

そこで、ルアーを絞って(まずは他人の実績や、ルアーの見た目からでもいい)使いこんでみると、釣れ始めました。

その時は真冬で、エグジグ1.8g+オカエビ2.5インチ、もしくは、ビッグスパイダーマイクロのヘビダンという、冬釣るには信頼度MAXでした。

これで釣れなかったら、このポイントにバスはいない。と思えるぐらいです。

やっぱり、誰でも知っているメジャーポイントには魚は絶対いるんです。

そこに投げ続けることができなければ魚も釣れない。

だから、“投げ続けられるルアー”が必要なんです。

・まずは実績をよく聞くルアーからでもやってみる


ビッグベイトも同じで、信頼のあるルアーひとつだけでも持つことができれば、釣果も確実に上がります。

例えとして、僕の場合だと、ルアー制作をするにあたって、絶対に信頼できるルアーしか作らないと決めていたので、今では、EDENやBUGROCKには絶対的信頼を置いています。

なので、釣れない時でも投げ続けることができ、そのおかげで、釣果に結びつけることもできています。

絶対的信頼、BUGROCK

MBDのルアー以外であれば、今も昔も変わらず、タケバスター(ホグバスター)ですね。

ひとつだけでも持つことができれば、季節問わず、その時その時に合わせていけると思います。

まだ、そういったルアーがなく、考えている時は、今ブームになって実績がついているルアーをオススメします。(今だったらクラッシュやブラストボーンなどなど)

ブームになっているルアーの釣り方は、YouTubeにアップされていることが多いので(使い方もほぼ同じのことが多い)、その釣り方をまず見る→試してみる→ダメだったとしてもまた勉強→釣果に繋がる→信頼に繋がる。ですね。

・まずは実践してみる


釣れない時こそ、色々なルアーを試したくなるところですが、ルアーは絞って、使い方を試してみてください。

あなたもきっといい釣果に結びつくと思います^^

 

なおひさ

タイトルとURLをコピーしました