#114 MC17 Story #04

MC17

・発泡ウレタンである理由


MC17の素材は、発泡ウレタン。

EDEN8やBUGROCKはヒノキ。

なぜ素材を発泡ウレタンにしたのか簡潔に言うと、「素材は手段であって目的ではなかった」からです。

・MBDの目的とは


MBDの理念は、「記録より感動を」

感動や興奮を多くの方に届けるです。

その目的を、釣りを通して感じでもらいたいと思い、ハンドメイドルアー(ウッド)に着手しました。

ヒノキでEDEN8やBUGROCKをつくっていくうちに、比重による個体差で微妙なバラつきがでてきました。(木も生き物なので必ず個体差はでます)

個体差によって「当たりルアー」ができたりする、ということです。

これも、ハンドメイドルアーのいいところだと思います。

ですが、いい方向に完成する場合もあれば、悪い方向に完成する場合もある。

それは完成し、スイムチェックをするまでわからない。

完成して、数個ダメなルアーができて、残りの良い数個を販売する。

これだと、自分の目的との相性は悪いと感じました。

ハンドメイドルアー(ウッド)の良さもわかっているので、全てを移行して、ウッド素材をやめる予定があるわけではありせん。

ウッド、発泡ウレタンのメリット、デメリットを理解し、それぞれ目的に応じて使う。

そうすることで、お互いの素材を活かせたルアーが創れると思いました。

 

手段を、目的を達成させるために上手に使い、夢への実現へ向かう。

なので、MC17は発泡ウレタンという素材を選びました。

多くの方へ届けれるよう創っていますので、楽しみにお待ちください^^

 

なおひさ

タイトルとURLをコピーしました