#122 ハンドメイドルアーとは個性

ハンドメイドルアー

今回は、『ハンドメイドルアーとは個性である』ということについて、僕なりの考えを書いてみたいと思います。

・昔はガンクラフト好きだった


約10年前の僕は、ガンクラフトが好きで、ガンクラフトルアー縛りアングラーでした。

春夏秋冬、関係なくガンクラフト。

当時のガンクラフトは他メーカーと違い、春夏秋冬オールシーズン対応するルアーが少ないという意味では、一年間使い通すのは少し珍しいアングラーだったのかもしれません。

ですが、珍しかったとはいえ、バスを釣っても釣っても自分というアングラーが、表現されている気がしませんでした。

そのとき、この感情にモヤモヤしていた自分が出会ったのが、ハンドメイドルアーでした。

・自分というアングラーを表現したかった


MBDのブログを見にくるぐらいなので、あなたもそうなのかもしれませんが(笑)、僕は誰もが使っていないようなルアーを使いたがりなアングラーです。

ローカルなルアーブランドや自分が手がけたルアー。

それらを使うことにより、自分というアングラーが表現されているように感じていました。

誰とも違ったスタイルで、誰もが驚くような釣り方で、昔からそんなことを思うアングラーでした。

この経験を通し、このスタイルになり、やっと自分というアングラーを確立したように感じました。

・ローカルブランドを盛り上げる


ポジショントークのように思うかもしれませんが、僕はもっとローカルブランド(ルアー)を盛り上げたいと思っています。

いいルアーを作っているブランドはもっと認められるべきだし、使う側にも、もっとたくさん選択肢があった方がいいにきまってます。

多くの方にとって釣りは趣味であり、個人の自由でもあるので、それを悪くいうつもりはありませんが、もっと多くのルアーを使って個性に触れてみてもらいたいです。

自ら経験したので言いますが、昔の僕みたいに、ひとつのルアーメーカーに絞るのはもったいなく思うから。

ハンドメイドルアーは一点ものというところもあり、それぞれのルアーに個性が表現されています。

MBDのほかにも、いいルアーはたくさんあります。

いろいろな作品にふれることにより、それぞれのルアービルダーさんが表現する個性を感じることができると思います。

ハンドメイド業界を盛り上げるためにも、もっともっとMBDとしての活動も頑張っていきます。

そして、ひとりでも多くの方の個性を表せる、感動するルアーをつくっていきたいと思います^^

NAOHISA/Lure Builder on Instagram: "ハンドメイドルアーとは、"個性"である。 ハンドメイドルアーは、ひとつひとつが一点もので、全てが違ってそれぞれに個性が表現されています。 全てが違うということとは、アクションひとつとっても、顔の表情ひとつとっても個性的で、機械的ではありません。 ハンドメイドルアーが好きな方は、ほかの方と違ったルアーを使いたいという気持ちや、誰もが知らないルアーを使って釣りたいという方が多いのでは?笑 その感情に、刺激を求めている方も多くいるかと思います。 僕もそうだからです。笑 これこそ、ハンドメイドルアーが好きな理由のひとつの"個性"の部分でもあると思います。 MBDルアーのほかにも、素敵なルアーを制作している方もたくさんいます。 作品にふれることにより、それぞれのビルダーさんが表現する個性を感じとることができる思います。 ハンドメイドルアーとは個性を表すものであり、スタイルの表現であると思っています。 . . . #モンスターベイト開発所 #バスフィッシング #ハンドメイドルアー #ビッグベイト #ビックベイト #バグロック #monsterbaitdevelopment #woodlures #handmadeluresfishing #swimbite #bigbait #bugrock"
NAOHISA/Lure Builder shared a post on Instagram: "ハンドメイドルアーとは、"個性"である。 ハンドメイドルアーは、ひとつひとつが一点もので、全てが違ってそれぞれに個性が表現されています。 全てが違うということとは、アクションひとつとっても、顔の表情ひとつとっても個性的...

 

なおひさ

タイトルとURLをコピーしました