#140 アメリカへの挑戦

アメリカ挑戦

今年の春は少し肌寒い日が続いたりしていますが、それよりもつらいのが、毎年恒例の花粉症…

毎年この時期から、鼻がやられますが、今年は喉もやられていて…

さてさて、本題へ。。

 

・アメリカ挑戦への旅が決まりました


4月19日から5月21日、計32日間、アメリカへ行くことが決まりました。

先日、Instagram、Facebookでアメリカの方との連絡をとり、多くの方々と釣りや食事の連絡をとることができました。

今回は、連絡をとれた方々とお会いしながら、一ヶ月ちょっとアメリカを旅するスタイルとなります。

ブラジルのときよりも余裕のある旅を、と思っていましたが、現実はそううまくはいきませんね。笑

今回も、バックパックを背負い、だいたいの行く地域(州)は決まっていますが、そのときの感覚で進んでいきたいと思っています。

なんせ行ったことがない国なので、大陸の大きさがイメージできていません。笑

・なぜアメリカなのか


なぜ急にアメリカへ行くのか?と、思う方もいると思います。

MBDとして世界に挑戦(世界的に有名になる)していくと決めたときから、アメリカへの進出は考えていました。

バスフィッシングの聖地、アメリカ。

Bassmaster (@bass_nation) • Instagram photos and videos

MBDルアーのメインターゲットは、ブラックバスです。

そのブラックバスの聖地であるアメリカで、誰もが知っているビッグベイトにすること。

MBDの理念でもある『記録より感動を』。

日本だけではなく世界に感動を届けるMBDでありたいと。

この想いが強いからこそ、世界に挑戦、ブラックバスの聖地アメリカに挑戦していくと決めました。

アメリカのスイムベイト(ビッグベイト)文化の勉強をすることも、今回の旅の目的です。

まずは日本から…と思う方が多いなか(日本での販売は今まで通りこちらのサイトで販売します)、リスクが多いことはわかっていますが、挑戦しないと一生後悔するだろうなと思いました。

 

・二次情報から本物は生まれない


今の時代。

これだけインターネットが発達し、SNSをうまく利用すれば、世界各国に届けることができるのは確かです。

実際に、アメリカの方は多くの日本ルアーに興味をもっています。

もし仮に、SNSをうまく利用して届け、アメリカで人気が出たとして、果たしてそれで世界に挑戦していると、胸を張って言えるのか。

MBDの世界への挑戦として、それがあるべきかたちなのか。

考えは人それぞれあっていいと思いますが(否定はしていません)、MBDとして、それはあるべきかたちではないと思いました。

しっかりとその土地に行き、文化に触れることで、一歩一歩進んでいけると思いました。

SNSを開けば、気軽に海外の情報にも触れることができます。

ですがそれはあくまで、二次情報、三次情報で、実際に自分が見て感じた、一次情報ではありません。

一次情報こそが大切で、そこで何を感じ、何を必要と思ったのか。

この世の中に、溢れかえっているルアーの中で、MBDができることは何なのか。

一次情報から生まれてくるルアーは、他社さんとは一線違ったルアーが、生まれてくると思っています。

SNSの反応から生まれたルアーは、そのとき一時的な爆発はあれ、長続きするのかどうかは別です。

自分の目で見て、肌で感じたものから生まれるルアーこそが本物になります。

 

・挑戦できる環境に感謝


こうしてアメリカに行き、挑戦していくことができるのも、応援してくださるユーザーさんがいてくれるからこそできることです。

いつもありがとうございます。

そして、そっと背中を押して送り出してくれる、家族のおかげでもあります。

今はまだまだ無名のブランドではありますが、応援してくださっているみなさんに、必ず恩返しができるよう、口だけではなく行動で示し、頑張っていきます。

計37日間の旅がどういう旅になるかわかりませんが、応援していただけたら嬉しく思います。

世界で感じたことをルアーに落とし込み、これからもMBDを進化させていきます。

 

武村 直尚

タイトルとURLをコピーしました