#141 アメリカ準備編

アメリカ

アメリカ出発まで、あと2日。

こちらのブログには、インスタよりも濃い話を書いていこうかなと思っています。

初回である今回は、『アメリカ準備編』ということで、どんな準備をしていくのか、というところを書いていきます。

 

・メインバックとサブバック


今回の旅は、バックパック(45L+10L)と18Lバックのふたつ。

こちらに、衣類や、釣り道具を入れて、移動していきます。

 

・メインのバックパック


衣類は、ロングTシャツ(ドライ含む)三着と、ズボン二着、レイン、下着等。

速乾タオル(3枚)、薬、マスク、シャンプー類。

ルアーやロッドも、メインとサブにわけてまとめています。(フック有・フック無)

予備のフックや、ライン、ペンチ等。

ロッドについては、Monster Kissのレポートに詳しく書いていく予定です。

リールはふたつ。

信頼の、カルカッタコンクエスト(201・301)。

BUGROCKメイン機の201に、フロロカーボン20lb。(ラインが劣化したらPEに変更)

EDENメイン機の301には、PE4号。

・18Lバック


こちらのバックは、普段持ち歩くバックとして使用します。

そして、釣りに行く際には中身を釣り道具に変え、使用します。

その時々により、中身は変わりますが、寒くなったとき用の、ウルトラライトダウン、シェルパーカ、偏光グラス、パスポート類や、電子機器類を入れています。

・足りなくてもなんとかなる


今回の中身は、こんな感じです。

テントや寝袋も迷いましたが、今回は持っていくルアーが多くあるため、持っていかないことにしました。

人が住んでいない奥地に行くわけではないので、現地で足りないと思ったものは、買うことができます。

なのであまり深く考えず、必要最低限のものさえ、もっていっておけばなんとかなります。

とにかく出発して、旅を始めること。

この一歩を踏み出しさえすれば、人間それなりに適応していきます。

・MBDの冒険がはじまる


今回は、自分の記録用レポートとしても、まとめてみました。

MBDを世界へ。

MBDの冒険(挑戦)が始まります。

今後も、こちらのブログでは、インスタの投稿とは違った、自分の感じたことや、深い旅の内容を発信していきます。

さあ、どんな冒険になるのか。

 

P.S.

無事に陰性証明書も、もらいました。(高知県で受け、25500円かかりました)

ここで、陽性は笑えない…笑

あとは、飛行機が飛ぶのかどうか…

 

武村 直尚

タイトルとURLをコピーしました