#143 ジョージア州 衝撃的な開幕

アメリカ挑戦

朝6時に起床し、アメリカ初の釣りへ!!

着いてみると、前日真っ暗いなか見たフィールドの全貌が!!

広い公園(中にゴルフパークなどもある)のなかに、湖(池に近い)がある。

アメリカは、その州ごとに、フィッシングライセンスを購入しなければ、釣りをすることができません。

ライセンス料で、公園や湖周辺などが、管理されているのかなと思います。

ゴミ箱や駐車場がしっかり管理されています

ボートの準備をし、いざ湖上へ!!

地形も、どんな湖なのかもわからないので、所々気になったポイントは、地形のイメージを聞き、朝なので岸際にフィーディングしていそうな魚を狙う。

EDEN8で、ただ巻き~ジャークまで色々と試してみていると、そのときは突然やってきました…

EDEN8を丸呑み!!

完全に餌だと思ってバイトしてきた証拠!!

アメリカ一匹目は、衝撃的な開幕!!

これが、アメリカなのか…

Elijahさんと二人で喜び合いました!!

この魚を、”EDEN8″で掴むことができたことは、一生忘れられない思い出となりました。

その後も、期待をしつつキャストを続けるも…

本場アメリカとはいえ、ビッグベイトで簡単に釣れるわけではない。

 

そろそろ釣りも終わろうとした、終了間近。

シャローにはさしてきていないと感じ、一段下のレンジをBUGROCKでただ巻き。

ボトムにはスタンプ(木の根)があるようなので、BUGROCKのコンセプトでもある、”ただ巻き”でのサーチ力を活かす。

すると…

スタンプにコンタクトした瞬間、ひったくってきた!!

BUGROCKの強みである、”ただ巻き”を活かした釣りは、ここアメリカでも通用しました。

この日は、この二匹で終了。

明日は、「ストラクチャーレイクに行くぞ!!」と言われ、ワクワクしながら、眠りにつきました。

 

武村 直尚

タイトルとURLをコピーしました