#156 スモールマウスバスを求めて

アメリカ挑戦

ノースカロライナ州を後にし、向かった先はテネシー州。

音楽の街と言われているテネシー州・ナッシュビル。

空港では、音楽とギターがお出迎え。

テネシー州では、Jastinさんと二日間釣りをする予定で、狙うは、まだ日本でも釣ったことがない”スモールマウスバス”!!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ここ、アメリカで人生初の一匹を!と挑んできました。

・レイク・デールホロ


ナッシュビル空港から2時間。

レイク・デールホロに到着。

この時、すでに昼過ぎ。

今までの釣りから、厳しくなりそうな予感はしていました。

レンタルボートをかりて、出船!!

釣り仲間の方から、僕のために情報を集めてくれたみたいで、情報をもとにポイントを流していく。

狙うはスモールマウスバス。

そして、クリアレイクということもあり、ルアーはEDEN7。

これまでのアメリカの実績から、沈み木に集中して丁寧にジャーク&ステイ。

一瞬魚らしき姿がルアーの後ろに見え、ジャークで逃してやると…

EDEN7

テネシー州、一匹目!!

厳しくなりそうという予感は大きく外れ、その後も…

EDEN7

シャローの沈み木から飛び出してきた!!

サウスカロライナ州での、クリアウォーターレイクで学んだことが、少しは活かせた釣りになりました!

ただジャークすればいい、ただ速いアクションをすればいいだけじゃないのが、このグライドベイトの釣り!

ハマればハマるほど、奥が深いです。

この日は、レイク・デールホロから30分ぐらいの宿泊先に。

自然豊かな場所で、とても落ち着く時間になり、アメリカの聞きたかったことなどを、質問したり、とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。

明日は、半日のみ。

果たして、スモールマウスバスは釣れるのか…?

 

武村 直尚

タイトルとURLをコピーしました