#158 北の大地 ワシントン州

アメリカ挑戦

テネシー州から飛行機に乗り、ワシントン州へ到着したのは夜中の12時前。

アメリカのなかでも、北側(カナダの隣)に位置するワシントン州は、ダウンを着ても少し肌寒い。

時間も遅く、泊まる場所もなかったので、はじめての空港泊。

疲れはあったものの、慣れない場所、空港なので安全だとは思うけど荷物の心配などもあり、二時間も眠れず…

・アルプスの少女の世界観


初日は、アメリカ旅中に、釣りへ誘っていただき、一緒にいくことになったFrankさん。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

難しいレイクではあるが、「今は春なので、釣れたらでかいのが釣れる!」とのこと。

空港に、朝の5時に迎えに来てもらい、釣りへ。

朝5時前から、チェックインにこの列…

みんなどこへ行くんだ?笑

ワシントン州は、先日までいた、テネシー州や、ノースカロライナ州などの南側とは気温が違えば、景色も違いました。

アルプスの少女の世界が、目の前には広がっていました。

写真でうまく伝わらないのが辛い…笑

木の形も、クリスマスツリーのような形の木ばかり。

美しい景色に、見惚れていて、ついつい釣りを忘れそうになりましたが(それほど美しかった!)、準備をすませ出船!!

水質は、クリアウォーターではあるが、水の色は赤茶色の色がついていて、クリアといえばクリアで、ステインといえば、ステインといった感じ。

ほぼ全面にスタンプとグラスがあり、全ポイントが釣れそうに感じる。

EDEN?BUGROCK?

こういった状況なら、あなたはどちらを選びますか?

僕が選んだルアーは…

 

武村 直尚

タイトルとURLをコピーしました