#160 カヤックフィッシング

アメリカ挑戦

今日、明日と、アメリカ最後の釣りを飾るのは、人生初のカヤックフィッシング!!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

Rowlandsさんのカヤックを一台貸してもらい、釣りをしてきました!

安定感などの不安はありましたが、立って釣りができるほどの安定感。

このレイクは、グラスレイクで、あたり一面グラスだらけ。

グラスとグラスの隙間を狙って、BUGROCKを通していく。

グラスに突っ込み、外そうとすると…

プリスポーンフィッシュ!!

昨日からの今日と、ワシントン州でも、BUGROCKの活躍が止まらない!!

ただ巻きだからこそ活かせる、スピードでサーチする重要性。

そして、BUGROCKの食わる力。

どちらかひとつでも欠けるとだめですが、ふたつ掛け合わさると爆発的な力を発揮します。

くもりだった天候が、雨に変わり、状況もまた一変。

冷たい雨というよりかは、暖かい雨だったので、EDEN8に変えて、グラスのトップを、ジャークでアピール。

すると、グラスの中から、たまらずバスも飛び出してきました!

短い時間で降った大雨が止んだあとも…

EDEN8は、S字系ビッグベイトですが、ほかのS字系ビッグベイトよりも、水を強く押すようにつくられています。

スローに巻けばそのパワーを抑えることもでき、ジャークや早巻きでは、そのパワーを発揮する。

今回のように、グラスのなかからでも、飛び出てくるほどのアピール力は、EDEN8が持っている力です。

Rowlandsさんもウェイクベイトで、グッドサイズ!!

気持ちのいい環境のなかでの、カヤックフィッシングは最高でした!!

明日は、アメリカ旅ラスト!!

悔いのないように、楽しむだけです!!

 

武村 直尚

タイトルとURLをコピーしました